近年の若者の観光

若者の観光の傾向データ

観光は海外へ行ってみる

近ごろの若者は海外旅行をしないと言われます。これは観光庁によるデータにも表れています。20代のパスポート取得率は約6パーセントです。なんとか若者にパスポートを取ってもらおうと、取得すれば1万円がプレゼントされるキャンペーンなども行われているようです。若い人は、まずは手軽な観光旅行からはじめてみてはいかかでしょうか。インターネットでみるだけの情報とリアリティは違います。海外へ行けば自分のアイデンティティを知らされ、日本を外からみる経験が得られます。これらの貴重な体験は、ぜひ若いうちにしておいてください。きっと今後のあなたの人生を豊かなものに変えてくれるはずです。

若者に多い低コストでの旅行

観光と言えばハワイなど海外も人気でしたが、温泉など日本ならではの魅力が再確認され、国内旅行の人気も高まっています。日本は国土がそれほど大きくないため、1泊2日で複数の町をまわることも可能です。特に学費や1人暮らしなどで生活費を節約したい若者にとっては、国内ツーリングや日帰り観光の人気も出ています。若者の自動車離れが進んでいるというデータもあるので、バイクや電車、自転車での旅が多いのも無理ありません。旅行会社はこれから国内旅行のプラン、特に低コストで若い世代に人気のスポットを組んだ内容に需要が高まることでしょう。

↑PAGE TOP