屋形船で風物詩を

屋形船で風を感じよう

屋形船で季節を感じる

東京や大阪では電車やバスも朝早くから遅くまで利用できます。タクシーもありますし夜間でも帰路に着くことができるでしょう。また携帯やスマートホンもハンカチやティッシュを持つような感覚で多くの方が持っているでしょう。そんな便利な時代だからこそ、花火大会の時には、あえての屋形船で、美味しいお料理に舌鼓を打ちながら見るというのも風情があって良いでしょう。水面に映る花火が見ることができるのも船ならではの楽しみでしょう。

↑PAGE TOP